PLUS+の家 建築事例

2000万円台の安くてハイスペックな家

2018年に誕生したナチュリスト緑苑坂のコンセプトハウス「PLUS+の家」。「ママ目線で暮らしが快適になる」をコンセプトに登場しました。高性能の住宅設備を搭載した新築一戸建てをご紹介します。

ナチュリスト緑苑坂なら土地価格が安いというメリットがありますので、高性能の設備をつけても2000万円台からの家づくりが可能です。

スタイリッシュなLDK空間

約20帖のLDKスペースは、白を基調としたカラーリング。収納と効率を追求したPLUSの家には大型のカップボードが備え付きなので、キッチンの収納はバッチリです。またリビングにはテレビボードも備え付けられているので、テレビの他、ブルーレイ、ゲームなどを収納でき、喜ばれるポイントとなっております。さらにLDKに一工夫をこらし、リビングの一部の空間を約3帖の書斎としました。

男性にも喜ばれる隠れ家書斎コーナー

書斎コーナーにも大きな収納棚があり、パパの仕事スペースやママの作業スペースとしても広さは十分です。

1階部分はLDKに、書斎、また和室も6帖あるので、フレキシブルに使える間取り設計となっています。

備え付けの設備も通常の新築では設置されてないを思いますが、カップボードやテレビボード、書斎のデスクなどはあらかじめ設置されているところもPLUS+の家のポイントと言えます。

2階の各部屋にも大きなクローゼットを設置

2階部分は3部屋とトイレもある間取りとなっています。いずれの部屋も6帖を越える広さ。そしてバルコニーも十分に広さがあるので、洗濯も余裕をもって干すことができます。毎日使うスペースだからママにも余裕をもって家事をしてほしいという設計となっております。

ママの理想の暮らしを叶えるPLUS+の家、広いお家で伸び伸びと子育てを楽しみたいご家族様には、きっと気に入っていただけると思います。緑に囲まれた、閑静な立地のナチュリスト緑苑坂、ぜひ一度ご来場いただき街並みや雰囲気を体感ください。

ギャラリー