中庭とインナーバルコニーのある家

新PLUS+の家に新たにいびつな形をした家「インナーバルコニーと中庭のある家」が誕生しました。

凹凸で魅せる外観設計

表の外観は宮殿を彷彿させる迫力のあるデザインが特徴的です。

裏から見れば1階の大きな窓が左右に、そして間に挟まれるように中庭部分の窓が採光をたくさん取り入れられる設計になっています。

吹き抜けが特徴的な玄関スペース


 

玄関ホール部分は吹き抜けとなっていて天井からの大きな照明が浮かんでいます。

アクセントにニッチもあしらわれていて小物を飾るなどオシャレを楽しめます。反対側には大型のシューズクローゼット、扉で目隠しすることで人目に触れずスッキリ収納できます。スペース的には十分な収容力です。

分割されたスペースを1つに繋ぐ中庭


 

玄関の正面は中庭、左はLDK、右側は和室と2階に続く階段の間取り、何と言っても玄関から正面に見える中庭がこの家の特徴で、帰宅した時にまず目に入る光景なので、木を植えたり、小さな菜園にしたり、芝生スペースにしたり、家族のお好みのスタイルで中庭造りを楽しめます。リビング、玄関、和室の3方向から出入りできますよ。

スタイリッシュ感が溢れるLDK

LDKの雰囲気は、白を基調としていてスタイリッシュで、ナチュラルながらエレガントさを彷彿させるデザインです。ダウンライトがかわいいダイニング。キッチンはシンクの後ろに大きなカップボードがあり、なんとこの物件は標準にてカップボードが設置されています。これから新しい生活を送ろうとするご家族には願ってもないプレゼントです。リビングのテレビボードにはワンポイントでウォールナット風の壁紙を採用しています。ダイニングのテーブルとカラーを合わせることで部屋の白に引き締まった印象を与えてくれます、それにリビングの赤いソファがアクセントです。更にくぼみを付けた天井照明など、デザインを凝らした約15畳のLDKは、ご家族みんな揃えば賑やかになる間取りでお気に入りのスペースになります。

客間としても使える独立した和室スペース

 

LDKの反対側の和室は客室や、落ち着くための場所として使えます。スタイリッシュなデザインの家だけど独立したスペースの安らぎある和室はうれしい設計と言えると思います。リビングと同様に光を大きく取り入れられるので、気持ちいい朝を迎えれますね。

北欧風のデザインに統一された2階


 

そして2階に続く階段スペースは1段1段の踏面に余裕があります。60坪を越える家の設計の利点が活きています。

2階も白の北欧風のイメージに近いデザインになっていて、1階からの吹き抜けが続いて空間があるので圧迫感は感じません。ちなみにトイレは2階にも標準で付いているのが嬉しいところですね。

子ども部屋が2室に主寝室となっています。

ママが喜ぶ収納とルーフバルコニーを備えた主寝室

主寝室には大きなクローゼットが2つ。収納には困らない家です。そして主寝室にはこの家のもう一つの特徴のインナーバルコニーがあります。約6畳ほどあるので外に1部屋あるのと同じですね。家族で外ごはんを楽しむもよし、旦那さんや奥さんの趣味のスペースとして活用しても面白いと思います。

また立地的に高台にあるこの家は、バルコニーからの眺望に開放感がありますので現地で体感してください。

ギャラリー

お問い合わせ

0120-884-904


Copy right ナチュリスト緑苑坂 All rights reserved ®