Discovery UJITAWARA

宇治田原は自然のあふれる都会の喧騒を忘れた雄大な街です。自然と共存するそんな様子をPVにしてみました。

宇治田原の春夏秋冬


郷之口地区から岩山地区にかけて田原川沿いに整備された遊歩道「やすらぎの道」沿いには300本近い桜が植栽され、4月上旬には桜のトンネルと化します。お花見で訪れる方も多く人気のスポットとなっています。開花期間中の夜間には役場横でライトアップが行われ、夜桜見物を楽しむことができます。
町内では他にもくつわ池自然公園、犬打川沿い遊歩道等でも桜を楽しむことができます。


夏は緑苑坂の名の通り緑に囲まれる土地となります。お茶の収穫のシーズンも迎え賑わいを増します。小川には沢カニや小魚が顔を出し始め、子供たちにとっての理想郷となります。


 宇治田原町内には風情のある隠れた名所的なスポットがいくつかあります。モミジだけでなく、郷之口・高尾・湯屋谷・奥山田の地区では広葉樹の多い山林が色づきます。
 見頃となる11月中旬~12月上旬は樹木の色づきだけでなく、寺社や家屋、柿屋など様々な要素が組み合わされた秋の風情を味わうことができます。 さわやかな秋晴れの日、逆光で撮影すると透過光により美しく映えます。


宇治田原町では夜の帳の中、美しい星空をいつでも楽しむことができます。静寂に包まれる夜は都会では味わえない空が待っています。天体観測にも最適で人の心にあるロマンを駆り立ててくれます。


アクティビティ


宇治田原町はスポーツや趣味を思いっきり楽しめる環境が整っています。登山にランニング、サイクリング、バーベキュー、バイク専用のサーキットなんかもあるアクティビティに溢れた街です。自然を楽しむ方にとっては最高の環境と言えるのではないでしょうか。

宇治川ラインのサイクリング

近畿スポーツランド

くつわ池自然公園


住宅購入支援について


宇治田原町には他府県、他市町村から移住される方を対象に「移住定住奨励金」と「すまい給付金」が支給される制度があります。また、暮らしのサポート体制も充実していて、子育て世代を手厚くバックアップする体制が整っています。

詳しくは現地スタッフにお尋ね下さい。

うじたわらっ子を育む主な支援について


宇治田原町では京都府制度より手厚い子育て支援医療費助成や、第11回「全国学校給食甲子園」で2位になった就学前から中学校までの安心・安全な給食の提供など、さまざまな子育て支援策により、若い世代の希望をかなえ、元気な「うじたわらっ子」を育むまちづくりを進めています。

子どもの医療費への支援

●出生から中学校修了までの子どもを対象に医療費を助成

 

●外来・入院治療で医療保険の自己負担額(医療機関に支払う額)から、一部負担金200円/月・1医療機関以上の額を助成(※中学生は他市町村より手厚く支援)

中学校まで完全給食を実施

●とても美味しい給食を、清潔な調理場から保育所、幼稚園(私立)、小学校、中学校まで提供しています。

●学校給食共同調理場のメニューが、第11回「全国学校給食甲子園」2位になりました!

 


安心・安全な保育

●保護者が安心して子どもを産み育てられるよう、保育が必要な乳幼児に対して、町立保育所「あゆみのその」での保育を行っています。

●また、保護者の就労形態の多様化に対応するため、平日、土曜日の延長保育を実施し、保育の充実を図っています。

◎保育実施時間(平日・土曜日)

  午前7時~午後7時

 (時間外保育・延長保育を含む)

高校生の通学費への支援

●鉄軌道のない宇治田原町では、町外の高校等に通学する生徒の保護者に対して、バス通学費用を支援しています。

●バス乗車区間に応じて補助を行い、補助金額は「学期定期券」を基礎とし、保護者の町民税所得割額の合計により計算されます。

※申請受付期間が定められています。