お客様の声


「どうやって理想の家づくりを叶えたか?」をお客様に語っていただきました。

ほとんどの方にとって家づくりは「はじめて」のこと。だから戸惑ったり悩んだりするのは多かれ少なかれあるものです。
ここでは当社で家づくりをされたお客さまに体験談を語っていただきました。みなさまのこれからの家づくりの参考にしていただければ幸いです。

サロンとトレーニングジムのある家

家づくりにあたってのポイントについて奥さまは、「自分のしたいことは全部言ってみるべきですね。『あかんかな?』と思っていても、意外とできるもの。一生に一度のことなので、言わなかったために後悔することだけは避けてほしいですね」。一方、お望みであったトレーニングジムスペースを手に入れらたご主人は「壁紙は家のアクセントとして冒険してみてはどうでしょうか?気分が変わったら、張り替えることもできますからね。

〇〇川の川面を臨む家

住まいづくりのスタートは、まずはハウスメーカー2社と相談。さらに地域工務店にも話を聞いてみようと、数社をピックアップした中から「品質管理に厳格な姿勢をホームページから感じて」という理由で大輪建設にお声がけをいただきました。また、当社の施工事例をご覧になられて、「ありきたりの感じがしない、それでいて無理していない自然な感じ」がご自身の住まいのイメージとぴったり重なったのも、選択の理由だそうです。

中庭を囲むコの字型の家

設計にあたってお願いしたのは『動き回れる動線』と『中庭とデッキが欲しい』でした。だから、最初に「コの字型プラン」を提案された時はうれしかったですね。外部からの視線にも配慮がされていましたし」と奥様。 ゆとりのある敷地の使い方により、中庭やウッドデッキがまるでリビングルームの延長のように使えることが魅力のお宅です。


純和風の家

「とにかく住み心地にこだわりたかった」がご要望だったそうです。具体的には、「部屋が細かく仕切られない、ワンフロアであること」と「食事、洗面・入浴、寝室の動線がスムーズであること」。基本的に1階ですべてが事足りるということが前提でした。建て替えにあたっては、住宅総合展示場などにも足を運ばれたそうですが、「ハウスメーカーの企画型住宅はどうしても画一的なところがあって依頼する気持ちになれず、とはいえ、デザインを優先しすぎた家の住み心地もかなり不安がありましたし」とご主人。

大空間でつながる家

分譲のマンションを売却されてこの家を建てられたK様。土地購入からのスタートでした。
「いいなと思った土地は建築条件付きだったり。土地探しは結構苦労しましたね」と奥様。「そんな中、やっと出会えたのがこの土地だったんです」そうおっしゃる敷地は、北側の道路から一段上がった立地となります。

休日のための和モダン

プランについて「一番最初にお願いしたのが『裸で歩ける家』にできませんか?でした」と笑いながらご主人。「住宅地における隣家や道路からの視線を遮りながら、一方で開放感を得られる家にしたいという意味で」。そして提案されたのが中庭を囲むようなL字型のプランと、吹き抜けのある59㎡の広いリビング。「シンプルに部屋数は少なく、そしてひとつひとつの部屋は広くという希望もちゃんと反映されていました」とご主人。休みの日には薪ストーブに火を入れ、ここでのんびりくつろがれるとのことです。


準和風の家

「とにかく住み心地にこだわりたかった」がご要望だったそうです。具体的には、「部屋が細かく仕切られない、ワンフロアであること」と「食事、洗面・入浴、寝室の動線がスムーズであること」。基本的に1階ですべてが事足りるということが前提でした。建て替えにあたっては、住宅総合展示場などにも足を運ばれたそうですが、「ハウスメーカーの企画型住宅はどうしても画一的なところがあって依頼する気持ちになれず、とはいえ、デザインを優先しすぎた家の住み心地もかなり不安がありましたし」とご主人。

大空間でつながる家

分譲のマンションを売却されてこの家を建てられたK様。土地購入からのスタートでした。
「いいなと思った土地は建築条件付きだったり。土地探しは結構苦労しましたね」と奥様。「そんな中、やっと出会えたのがこの土地だったんです」そうおっしゃる敷地は、北側の道路から一段上がった立地となります。

休日のための和モダン

プランについて「一番最初にお願いしたのが『裸で歩ける家』にできませんか?でした」と笑いながらご主人。「住宅地における隣家や道路からの視線を遮りながら、一方で開放感を得られる家にしたいという意味で」。そして提案されたのが中庭を囲むようなL字型のプランと、吹き抜けのある59㎡の広いリビング。「シンプルに部屋数は少なく、そしてひとつひとつの部屋は広くという希望もちゃんと反映されていました」とご主人。休みの日には薪ストーブに火を入れ、ここでのんびりくつろがれるとのことです。



お問い合わせ

0120-884-904


Copy right ナチュリスト緑苑坂 All rights reserved ®